阿月神明祭(2月11日)

国の重要無形民俗文化財に指定されている火祭り。正保元年から370年以上も継承されているお祭りで「神明」と呼ばれる東西2基のご神体を立て、神明踊りなどが奉納されます。
早朝に行われる神明の「起こし立て」と、夜に神明に火を放つ「はやし方」は必見です。