Home > イベントアーカイブ > 花だより:椿・梅 縮景園(12月下旬~3月上旬)

花だより:椿・梅 縮景園(12月下旬~3月上旬)

カテゴリー: イベントアーカイブ

縮景園(しゅっけいえん)は、広島藩主浅野長晟(ながあきら)が、元和(げんな)6年(1620)から別邸の庭園として築成されたもので、作庭者は茶人として知られる家老の上田宗箇です。 園の名称は、幾多の景勝を聚め縮めて表現したことによるが、中国杭州の西湖を模して縮景したとも伝えられています。 園の中央に濯纓池(たくえいち)を掘って大小10余の島を浮かべ、周囲に山を築き、渓谷、橋、茶室、四阿(あずまや)などが巧妙に配置され、それをつなぐ園路によって回遊できるようになっています。   昭和15年(1940)浅野家から広島県に寄付され、同年7月12日国の名勝に指定されました。 昭和20年(1945)原爆によって壊滅状態になったが、県教育委員会は、戦災前の景観に復すべく整備をすすめ、清風館、明月亭などの亭館も復元しました。   四季を通じて訪れる皆様に、様々な表情を見せてくれます。一度お出かけしてみては、いかがでしょうか。

現在コメントは受け付けていません。

Home > イベントアーカイブ > 花だより:椿・梅 縮景園(12月下旬~3月上旬)
イベント・催事の告知PR!?お気軽にお問い合わせ下さい!

有限会社この街プロデュース

Top