笠戸湾が一望

笠戸島 家族旅行村

 先週、笠戸島の家族旅行村へ行って来ました。家族旅行村の看板から入ると、くねくねと木漏れ日あふれる山道が続いています。頂上に着くと、笠戸大橋や島々で風光明媚な景色が広がっていました。鳥のさえずり、海から吹く風がとても気持ちいい!多くの人が訪れており、手には下松市指定のごみ袋。ここは、バーベキューやオートキャンプ場などもあるのですね。売店でもカレーやうどんを売っていますので、手ぶらで来ても大丈夫です。足湯もあり歩き疲れた時には、ちょうどいいですね。

 今の時期はツツジが見頃で、子供たちも楽しそうに走り回ったりソフトクリームを食べたりしていました。そんな場所で、キャッチボールを始めたグループ。売店の前は、そんな広い場所ではありません。危ないな、どうしてここでするのだろうと思っていると、それたボールが足元に来ました。その時、片山さんが『ここでやらない方がいい。日本人だろう。』と注意したのです。ボールを拾いに来た人は、『すみません』と言い、そのグループは違う場所へ移動しました。もしボールが当たりケガをしたなら、せっかく楽しく過ごしていたのに大変なことになっています。なかなかできる事ではありませんよ。迷惑だと思っていても、人に注意する人はほとんどいません。その中で注意した片山さん。注意した相手の人も、その場所にいた多くの家族連れにも、お互いのためになったと思います。せっかく美しい景色に、「キャッチボールをしないでください」という看板があったらどうでしょうか。

 公共の場所では他の人達の迷惑にならないように、お互いに気をつけたいですね。

笠戸湾が一望
笠戸湾が一望

 

駐車場も2ヶ所あります
駐車場も2ヶ所あります
足湯からの眺め
足湯からの眺め