Home > イベントアーカイブ > 稲穂祭 きつねの嫁入り(11/3)

稲穂祭 きつねの嫁入り(11/3)

カテゴリー: イベントアーカイブ

「きつねの嫁入り」は、昭和25年(1950年)秋に、第1回の稲穂祭の催しのひとつとして誕生し、以来毎年、下松の奇祭として賑やかに開催される神事です。
 祭りでは、きつねの面をかぶった嫁入りの行列が勘場跡地を出発し、花岡駅までの旧街道をゆっくりと進みます。主役は、白狐の新郎新婦で仲良く並んで人力車に揺られ、後ろに紋付袴姿の親族やお供が続きます。
 なお、当日は、出店やバザー、餅まき、福引大会などが盛大に行われます。

去年の様子

_IGP2800

_IGP2747

現在コメントは受け付けていません。

Home > イベントアーカイブ > 稲穂祭 きつねの嫁入り(11/3)
イベント・催事の告知PR!?お気軽にお問い合わせ下さい!

有限会社この街プロデュース

Top