Home > イベント情報 > 山口県議選、投票率について考察

山口県議選、投票率について考察

投票率は30%台と言われていたので、43.51%はましな方ですが、しかし、まだ半分以上が投票に行っていない。なんで?

やっぱり組織票(以下、しがらみ票)を取りに行った議員が強かった。そういう結果でした。
しかし、しがらみ票で勝った議員は、純粋な信念を基に働けるのでしょうか?
県民の声を聴く、と、しがらみに愛想良く働く、は大きく違います。

(なんで選挙に行かないのかねぇ。。。)

落選した若い二人は、山口県のために働きたいという気持ちが、純粋に強かったです。

私は、しがらみ票に頼らない人を通してあげたかったなぁ。
だからいつも「投票率」を強く叫んでいます。

ともあれ、4年間を注視したいと思います。

※記事と写真とはなんら関係はありません。

現在コメントは受け付けていません。

最近の投稿

高速鉄道車両の陸上輸送(7/14)
2019/05/17

吉原運動会を開催します。
2019/04/18

下松の阿部クリニックで無料コンサート開催
2019/04/09

山口県議選、投票率について考察
2019/04/07

実は共産国に近い日本。投票率が低い、とはそういうこと
2019/04/06

最近製作したWebページ
2019/03/26

記事カテゴリー


ハミングライフ | この街で活躍する企業の紹介
下松トピックス | この街で活躍する企業の紹介
マージ-ボックス | この街で活躍する企業の紹介
下松市社会福祉協議会 | この街で活躍する企業の紹介
有限会社この街 | この街で活躍する企業の紹介
徳山不動産 | この街で活躍する企業の紹介
Home > イベント情報 > 山口県議選、投票率について考察

イベント・催事の告知PR!?お気軽にお問い合わせ下さい!