Home > ブログ > 成長・生き残る企業について

成長・生き残る企業について

カテゴリー: ブログ, 取材レポート, 隣の片山さん

長く生きている企業を最も多く所有している国は、実は日本だ。続いてドイツ・・・

それらの企業を分析すると、次の共通部分5点が挙げられる。

  1. 家族経営としても優秀な人を柔軟に取り入れている
  2. 時代の流れを読み、柔軟に変更していける
  3. 企業の核となる使命は絶対にブレナイ
  4. 分相応である
  5. 町人の正義に則っている

要するに柔軟かつ謙虚で、いつも時代の流れを感じ取っている企業が生き残る。当たり前のことを当たり前にしているということだ。

「町人の正義」:町人とは商品サービスを利用するお客のことだ。彼らの倫理観を理解し、必要があればそれにも影響を及ぼすことが出来る企業になると、強いということだ。

ともあれ、経営者がどういう特徴を持っているのかという影響は非常に強い。結局のところ、経営者がきちんとしないといけないということだ。

頑張れ日本!

現在コメントは受け付けていません。

[single]

最近の投稿

柳井で開催「明治改元150年 幕末維新の歴史と私たち」
2018/10/20

山口ゆめ花博(9/14~11/4)
2018/09/28

この街の「旬」記事 中止:“元気づくり”くだまつ総踊り2018(9/29)
2018/09/27

「山口ゆめ花博」
2018/09/19

山﨑八幡宮秋季例大祭(9/22、23)
2018/09/13

第41回 愛のバザーの日(9/9)
2018/09/08

記事カテゴリー


ハミングライフ | この街で活躍する企業の紹介
下松トピックス | この街で活躍する企業の紹介
マージ-ボックス | この街で活躍する企業の紹介
下松市社会福祉協議会 | この街で活躍する企業の紹介
有限会社この街 | この街で活躍する企業の紹介
徳山不動産 | この街で活躍する企業の紹介
Home > ブログ > 成長・生き残る企業について

イベント・催事の告知PR!?お気軽にお問い合わせ下さい!