Home > イベントアーカイブ > 廣島護国神社(2017初詣)

廣島護国神社(2017初詣)

カテゴリー: イベントアーカイブ

広島護国神社は、明治元年十一月、明治維新の戊辰の役において陣没された高間省三命以下七十八柱を、二葉の里に新しく造営された「水草霊社」に奉祀されたのが創建です。昭和九年、御社殿の老朽化に伴い、西練兵場(旧市民球場の辺り)の西端に新社殿を造営し移転されました。同十四年に広島護国神社と改称されましたが、昭和二十年八月六日、至近距離上空で原子爆弾が炸裂し、御社殿すべてを焼失しました。その後同地に小祠を設けて祭祀を続けてきましたが、広島市の復興に伴い移転を余儀なくされたため、復興奉賛会が結成され県民より淨財を募り昭和三十一年秋現在の広島城跡に新社殿が造営され、待望の復興を遂げました。

年末年始イベント:

  • 平成28年12月31日 23:15 樽酒奉納奉告祭
  • 平成29年1月1日 0:00 初神楽奉奏(巫女舞)、10:00 歳旦祭、10:30 奉納吟詠
  • 平成29年1月2日 10:00 二日祭、13:00奉納尺八

現在コメントは受け付けていません。

Home > イベントアーカイブ > 廣島護国神社(2017初詣)
イベント・催事の告知PR!?お気軽にお問い合わせ下さい!

有限会社この街プロデュース

Top