Home > 取材レポート > 岩合 光昭氏写真展“ねこ”トーク&サイン会

岩合 光昭氏写真展“ねこ”トーク&サイン会

11/22~動物写真家の岩合光昭氏写真展“ねこ”の開催初日、トーク&サイン会が行われました。 開館10分前についたのですが、すごい人人!! サイン会は午前と午後の2回行われます。そのためには整理券が必要なのですが、午前狙いだったのですが少し不安になるくらいの人でした。整理券希望者の列に並んでいると、開会式が始まりました。2階に並んでいたので、隣の方にお願いして写真を撮りに行かせてもらいました。(その節は、大変お世話になり、ありがとうございました。)無事に午前の整理券を手に入れ、次はギャラリートーク。写真のパネルを使ってエピソードなど説明されました。その中で上手に撮るにはどうすればいいですかとよく質問を受けると言われ、『皆さんはネコの顔の表情ばかりを気にしますが、後ろ姿や身体全体すべてがねこです。光の当たり具合や撮る角度を少しずつ変えていると立体的に見える時があります。そこを撮っています。』と言われていました。 私は、どちらかというと犬の方が好きですが、写真展を見てネコもいいかも?!と思いました。猫派はもちろん、犬派にも満足する写真展でした。もう一度、ゆっくり見に行きたいです。

挨拶をされる岩合氏

挨拶をされる岩合氏

サインをしている岩合氏

サインをしている岩合氏

一人一人の目を見てから、サインされます

一人一人の目を見てから、サインされます

岩合氏のサイン

岩合氏のサイン

無性に猫の写真を撮りたくて…

無性に猫の写真を撮りたくて…

 


岩合光昭氏

【 取材メモ 】

取材日:
2013/11/22
メモ:
岩合 光昭氏写真展“ねこ”サイン会

現在コメントは受け付けていません。

Home > 取材レポート > 岩合 光昭氏写真展“ねこ”トーク&サイン会
イベント・催事の告知PR!?お気軽にお問い合わせ下さい!

有限会社この街プロデュース

Top