Home > 隣の片山さん > 季節の花の役目

季節の花の役目

梅、しっかりと咲いていた。

「今年も一緒に見れたね」

梅や桜の重要な役目は、 一年の経過を教えてくれること。 すなわち、また一年間生きられたことや 亡くした人との止まった時の経過時間を 実感させてくれることかもしれない。

「俺、またこの季節をむかえたんだ。」

寒く凍える、苦しくつらい中にいても、 やっぱり自分の命は継続している。

(・・・いつまでも何やってんだろう)

己にある命や才能を精一杯燃やし、 しなやかにたくましく、一歩ずつ踏みしめたいのだ。

立ったまま命尽きる弁慶になるのも良し。
最後に真っ白な灰になるのも、また良し。

さあ、目的地に向かって歩いて行こう!
お前、まだ歩けるだろう?!

梅の花

梅の花


現在コメントは受け付けていません。

Home > 隣の片山さん > 季節の花の役目
イベント・催事の告知PR!?お気軽にお問い合わせ下さい!

有限会社この街プロデュース

Top