Home > イベントアーカイブ > ホタル:帝釈峡周辺(6月下旬~7月中旬)

ホタル:帝釈峡周辺(6月下旬~7月中旬)

カテゴリー: イベントアーカイブ

主に山間地の自然林に生息するキンボタル(ヒメホタル)は、ゲンジボタルに比べ明滅時間が短く光の色は金に近いため、まるでイルミネーションが灯されたような光景。その幻想的な世界を体験してみませんか。

 帝釈峡とは?中国山地に位置する広島県北東部の庄原市東城町と神石高原町にまたがる、全長18キロメートルの峡谷です。 国の名勝に指定されており、比婆道後帝釈国定公園の主要景勝地です。 日本百景の一つとされ、広島県を代表する景勝地で国内有数の峡谷でもあります。 春の新緑、秋の紅葉と人造湖とは思えない佇まいを見せる神龍湖(しんりゅうこ)、石灰岩台地が深く浸食されて形成されたカルスト台地が広がり、鍾乳洞や巨大な石灰岩が浸食されてできた天然橋、雄橋(おんばし)があります。

現在コメントは受け付けていません。

[single]

最近の投稿

高速鉄道車両の陸上輸送(7/14)
2019/05/17

吉原運動会を開催します。
2019/04/18

下松の阿部クリニックで無料コンサート開催
2019/04/09

山口県議選、投票率について考察
2019/04/07

実は共産国に近い日本。投票率が低い、とはそういうこと
2019/04/06

最近製作したWebページ
2019/03/26

記事カテゴリー


ハミングライフ | この街で活躍する企業の紹介
下松トピックス | この街で活躍する企業の紹介
マージ-ボックス | この街で活躍する企業の紹介
下松市社会福祉協議会 | この街で活躍する企業の紹介
有限会社この街 | この街で活躍する企業の紹介
徳山不動産 | この街で活躍する企業の紹介
Home > イベントアーカイブ > ホタル:帝釈峡周辺(6月下旬~7月中旬)

イベント・催事の告知PR!?お気軽にお問い合わせ下さい!