Home > 取材レポート > 「山口県知事選挙」高邑候補の街頭演説

「山口県知事選挙」高邑候補の街頭演説

_DSC7602候補のスケジュールをあらかじめ知ることができたので取材に行ってみました。

福島県から応援の方も駆けつけていました。高邑さんが国会議員だった時に福島の復興支援で活動されていたことは知っていましたが、その時に友人になられた方々なのでしょうね。国の原発への対応や考え方を身を持って経験された方々です。

街頭演説を要約すると次の通り※(文責:片山晋一)


*****

_IGP0309「山口県知事を東京に住んでいる自民党本部や官僚が選んでいる現状がある。そんなことでよいのか?福島の原発問題を、机上の論理で考えずに現場に出向いて感じて来たからこそ、上関原発の課題についてどうすべきかを解決する案も持っている。今の子どもたち、あるいはこれから生まれてくる子どもたちにとって、この山口県が安全で豊かな土地であるために、地元を無視した官僚・政治主導であってよいのか?原発問題の重大さ、大変さを身を持って経験した私だからこそ感じることができる「先送りできない切実感」がある。山口県が東京から遠隔操作されてよいのか?」

_IGP0253 _IGP0273 _IGP0302

「なぜ自公民推薦の候補は公開討論会に参加しないのか?県知事になって1年かけて方針を考えれば良いとでも考えているのか?山口県民をちょっと軽視しすぎていないか?もっとまじめに取り組んでほしい。」

「山口県の知事は、山口県民が選ぶ!山口県民が決める!ぜひ私が話した内容や思いを皆さんに広めてください。ぜひ選挙に出向いていただき、自分たちの本心を選挙で反映してください。」

演説を熱心に聴く聴衆

演説を熱心に聴く聴衆

*****

_IGP0300

オレンジ色のスポーツシューズが印象的でした(^_^)寒い中、聴衆の方々も熱い演説を一生懸命聞いてましたよ。想いが強い方ですね。他の候補もスケジュールがわかり次第取材したいと思います。

演説終了後の候補が聴衆の意見に耳を傾ける

演説終了後の候補が聴衆の意見に耳を傾ける


【 取材メモ 】

タイトル:
「山口県知事選挙」高邑候補の街頭演説
取材日:
2014年2月11日 16:00より

1件のコメントがあります。

  1. 片山 晋一 片山 晋一 より:

    他の候補も含め、演説情報などがありましたら教えてください。

Home > 取材レポート > 「山口県知事選挙」高邑候補の街頭演説
イベント・催事の告知PR!?お気軽にお問い合わせ下さい!

有限会社この街プロデュース

Top